壁紙の役割

こんにちは!ドルフィン利府店です!

最近は紅葉が見頃を迎え、山々にはきれいな景色が広がっていますね。

これから寒い冬がやってきますので、タイヤ交換など早めに冬支度をしていきたいと思います!

今回は部屋の中でも面積が広く、部屋の印象に大きく関わってくる壁紙(クロス)についてお話します!

水まわりのリフォームをする際に、せっかくだからクロスも変えようかな。とクロス張り替えを検討するお客様も多くいらっしゃいます。特にトイレは、空間自体も広くないので、クロスやクッションフロアも割と手軽に張り替えることができます!

そもそもクロスは、壁の下地や木材を汚れなどから守る役割をもっています。

それに加えて、「空間の印象を決める」「空間を演出する」「室内環境を快適に保つ」という3つの大きな役割もあるんです!インテリアや内装に合わせて柄や色を選んだり、使用する場所によって素材や機能を選んだりと、種類が豊富にあるクロスだからこそ、中々決められないことも。面積が大きく、色や柄一つでガラッとイメージが変わるので悩みますよね。

そんな時はどんな部屋にしたいのか、部屋のイメージから決めてみると◎

例えば、リビングなど家族が集まる場所を安らぐイメージにしたい方は、暖色系や木目柄のクロスを使うとリラックスした空間に。逆に薄い水色のクロスなど、寒色系を使用すれば明るく清潔感のある北欧スタイルの空間になりますね。

また、北側に配置された部屋などはどうしても暗くなりがち。そこでクロスを明るい色にすることで、部屋全体が明るく見えますよ♪

ここからは当店の施工事例のご紹介♪

トイレを増設したお客様のクロス。色は黄色で統一し、ひまわり柄をアクセントとして一面に採用!明るく可愛らしいトイレ空間になりました♪

こちらはキッチンの腰壁部分をアクセントクロス、天井に木目柄のクロスを取り入れたリフォーム工事です。家族が自然と集まる落ち着いた雰囲気のリビングに!

新築のウォークインクローゼットには水色のクロスを。暗くなりがちな収納スペースも明るくなります。北欧風の雰囲気でお洋服選びも楽しく♪

このようにクロスだけで部屋の雰囲気がだいぶ変わりますね。

他にもキッチン部分には不燃性のクロスを使用したり、小さなお子様がいるご家庭は抗菌タイプを使用したりと、イメージや用途に合わせて選ぶことができます。

どんなクロスがいいのか迷う方は、イメージパースを作成することもできますので、当店にご相談下さい!

ご来店お待ちしております♪

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. 【展示商品現品販売】

  2. ブログ開設しました!

  3. 3Dパースでより自分好みの空間へ

  4. クリナップ「ファンシオ」のご紹介

  5. ドルフィン利府店施工事例

  6. おうちでできる節約方法

PAGE TOP