キレイな空気で365日快適に。

こんにちは。ドルフィン盛岡店です。

今年も花粉の季節がやってきました。またコロナ対策としても空気清浄機の注目度はさらに高まってきています。今回オススメするDAIKINの「ストリーマ空気清浄機」「除湿」「加湿」「集塵」「脱臭」の4役が搭載された優れものです。

この4役を搭載していることで1年を通して季節ごとに様々な機能が活躍します!

「ストリーマ空気清浄機」の驚きの機能は以下のとおりです。

ツインストリーマ・・・従来からあるストリーマ機能(ストリーマ放電によって有害物質を酸化分解するダイキン独自の機能)がさらに2倍になり「有害ガスの除去」「脱臭」「除菌」のスピードもなんと2倍に! これで気になる「有害物質」&「ニオイ」対策も安心。

TAFUフィルター・・・撥水・撥油効果の高い素材を使用したフィルター。 10年間交換不要で集塵能力が持続。10年後でも1.4倍のパワフル集塵を実現。

水de脱臭・・・空間のニオイだけでなく、洗えないスーツのしみつき臭や壁紙、カーテンのニオイも除去。 加湿して空間の湿度を高くすることでニオイを壁や布から浮き出させ、浮き出たニオイは湿気と一緒に除湿機能で回収。運転時間の設定もできます。


全自動しつどコントロール・・・部屋の温度に合わせて除湿・過失を自動でコントロール。空気清浄機能とあわせて1年中快適に。このような機能が搭載されていることで...

・梅雨の湿気がたまりやすい季節には、部屋干しの衣類や屋内の湿気をしっかり除湿

・春の花粉の季節には花粉やほこり等をしっかり集塵

・乾燥が心配な冬は4段階の加湿機能でお肌や喉の乾燥対策など

1年中お部屋の中を快適に保つことができます。

【更に空気清浄機の効率的な使い方について】

①空気清浄機のすぐそばには物を置かない→空気の流れが悪くなると効果が低下してしまいます。

②なるべく壁際の中央に設置する→空気の循環効率をよくするため。エアコンや扇風機の対面に設置するのも効果的です。

③出入り口のそばに置く→人が出入りするたびに空気の汚れを素早くキャッチし部屋の奥まで侵入させないようにします。

④スタート時は大風量運転で→部屋にこもっている空気の汚れやニオイを大風量ですばやく取り除きます。

⑤掃除のタイミングがチャンス→床に落ちているホコリや花粉が舞い上がる掃除のタイミングに大風量で一気にそれらを捕まえます。

⑥できれば24時間運転を→空気をクリーンに保つには24時間運転がベストです。

さらに、スマートフォンやスマートスピーカーとも連動するので遠隔操作が可能です。

生活の中に上手に「空気清浄機」を取り入れ快適で健康な毎日を手に入れましょう!!

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. ペットにやさしく

  2. 後悔しない外壁選び

  3. ライフスタイル バスルーム

  4. システムバスとは??

  5. 使いやすさ抜群!洗面化粧台

  6. 在来工法のお風呂とは?

PAGE TOP