一般のお客様にもっと知ってほしいメーカー  アイカ工業

こんにちは。ドルフィン八戸店 です。

ドルフィンでは、お客様へ新しい情報を届けるべく展示品の入れ替えを色々進めているのですが、今回はアイカ工業さんの商品を紹介したいと思います。 こちらの写真は八戸店で新しく展示した洗面です。こちらの洗面はアイカ工業さんのスマートサニタリーという商品になっております。

シンプルでなかなか可愛いデザインだと思いますが、アイカ工業さんのすごいところはカウンターや棚板の素材感の種類の多さです。なんとカウンターで191種類、棚板、扉で74種類もの柄から選ぶことが出来ます。また、カウンターの幅もミリ単位で制作できますので希望の間口ぴったりに収めることが出来ます。ちなみに鏡のフレームの柄まで選べます。

組み合わせると、こんなラグジュアリーなオリジナルデザインや、

こんなホテルライクなイメージの洗面も作れちゃいます。

洗面だけではなく、玄関脇のちょっとした手洗いスペースなどにも採用しやすい商品となっております。

また今回は洗面の後ろの化粧板もアイカ工業さんのセラールという商品を使っています。 クロスでもよいのですが、水撥ねを考えるとこういった化粧板も人気です。今回は流行りのモルタル調の化粧板を選んでみました。

また、キッチンにはダーク調のパネルの展示もしていますので、ぜひ質感をご確認ください。

このセラールもおしゃれな質感の商品が増えており、キッチンや洗面の壁はもちろん、玄関部分のアクセントや、リビングの壁のアクセントとしての採用も増えているようです。

アイカ工業さんは、旧名愛知化学工業さんというガラスや接着剤の生産を目的とした会社さんでした。そこから、現在では接着剤はもちろん、化粧板、塗料、什器建材等のメーカーとなっており、中でもメラミン化粧板は国内トップシェアを誇っています。有名住宅設備メーカーさんの扉なんかも実はアイカ工業さんのメラミンで作っていたりもします。

家庭用商品については今までは、こだわりの強い設計事務所さんが多く採用していた感がありますが、お客様のニーズの多様化もあって一般のお客様にも幅広く使われるようになってきています。とは言え、せっかく良い商品をたくさん持っていながら、まだまだ一般的には知名度の低いメーカーの一つだと思っています。

 カウンターや化粧板など非常に豊富な種類から選べますので、部屋の雰囲気に合わせてぴったりなものが見つかると思います。新築やリフォームの際に取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. 自分好みに自由にカスタマイズ!

  2. 後悔しない外壁選び

  3. インテリアコーディネートのヒント

  4. 2023年窓リノベをふりかえる

  5. 床の魔術師のご紹介

  6. 春の物置工事

PAGE TOP