エクステリアスタイル

こんにちは!ドルフィン利府店です!
先日、エクステリアメーカーのタカショーさんの勉強会に参加させていただきました。とても勉強になることばかりでした!!
今回はその中のエクステリアスタイルについてご紹介致します。

エクステリアスタイルには3つのタイプがあります。
①オープンスタイル
②セミクローズスタイル
③クローズスタイル
それぞれにメリット・デメリットがあるのでぜひ参考にしてみて下さい!

【①オープンスタイル】

敷地を塀や門扉などで囲わず、建物と外を自由に出入りできる開放的なスタイルのこと。
メリットはコストが抑えられ自由に出入りできる点ですが、その分簡単に侵入されやすくなったり、子どもが飛び出したりなど、危険も大きくなります。植物を多用するなど、防犯性やプライバシーの確保に注意が必要になります。

【②セミクローズスタイル】

程よい開放感がありながらも、少し閉鎖的な空間を持たせたオープンとクローズの両方の良さを取り入れたスタイルのこと。プライバシーの確保や防犯性は高めつつ開放感も取り入れるという近年人気の外構です。
メリットとしてはクローズスタイルよりもコストが抑えられる点と程よく開放感を得られることが挙げられます。デメリットはオープンの部分から侵入される可能性があることです。

【③クローズスタイル】

塀や門扉、フェンスなどで敷地をしっかりと囲った閉鎖的なスタイルのこと。外からの視線をカットできるため、プライバシーの確保や防犯性が高くなります。しかし敷地を囲うので、コストが高くなりやすく、圧迫感のある印象になってしまうことも。

このようにそれぞれのスタイルにメリット・デメリットがあるので、ご自宅やご予算に合ったスタイルを選んでみてください♪

今年もあと2週間ですね。2021年はいかがでしたでしょうか。去年に引き続き、新型コロナウィルスで自粛生活も多い1年になりましたね。2022年は旅行や食事など、気兼ねなく行ける年になって欲しいと願うばかりです。来年も皆様にとって楽しく幸せな1年になりますように♬
ドルフィン利府店は元旦も営業しております!
もしかしたらお年玉特価の商品がある…かも!?お時間がある方はぜひお店にお越し下さい!ご来店お待ちしております(^▽^)

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. 抗菌Qゲート

  2. 秋の食材を美味しく調理♪加熱機器について

  3. 寒冷地エアコン比較レビュー

  4. ペレットストーブであったか空間

  5. エコカラットプラスでオシャレも性能も♪

  6. 憧れの庭づくり~芝編~

PAGE TOP