憧れの庭づくり~芝編~

こんにちは!ドルフィン盛岡店です!

道路の雪もだいぶなくなり、少しずつ春の陽気を感じる日が多くなりましたね!

春が近づくにつれ、『庭回りを快適にしたい』というお問い合わせが多くなります。

天気のいい日に子供を庭で遊ばせたり、わんこが庭で元気に走り回ったり、夢が広がりますよね♪

今日はそんな快適な庭づくりに必要な人工芝についてお話したいと思います。


1番のメリットは、とにかくお手入れがとにかくラクという点です!

天然芝の場合水やり、草刈り、肥料やり等が年間通して必要になりますが、人工芝はそれらは一切必要なく、

1年を通してキレイな景観を維持することが出来ます。

人口芝の耐用年数は平均して7~8年、最近だと10~15年保つものも増えてきました。


初期費用はかかりますがその後何年ものランニングコスト等を抑えることが出来ます。

そしてメンテナンスにかかる時間もほぼないので、普段忙しく頻繁にメンテナンスができないと思っている方におススメです♪

人口芝は平たく言うとプラスチック素材でできており、その中でも使われる素材は以下の3つです。

ナイロン

肌ざわりはよく柔らかい。安価な素材。しかし紫外線や雨に弱い。

ポリプロピレン

人工芝素材の中でも、耐久性に特化したのがポリプロピレン。紫外線や雨に強いので庭や屋外競技場に使用するのにうってつけ。肌ざわりは硬め。人工芝に多く使用されている。

ポリエチレン

ポリプロピレンと同じく、人工芝としてよく使われる素材が「ポリエチレン」。手触りはポリプロピレンより柔らかく、ポリプロピレンより耐久性も高い。そして値段も高くなる。

屋外で使用するなら、長く使う事も考えてポリプロピレン、ポリエチレン素材の人口芝がおススメです!

人工芝の芝丈(パイルの長さ)にも種類があります。

毛足の短いものをショートパイル、長いものがをロングパイルです。

メーカーによっても様々ですが20㎜以下のものから40㎜以上の長さもあります。

毛足が長くなるにつれ、クッション性もよくなるので、お子様が走りまわったり、ペットの足腰への負担を軽減することができるので安心です♪

もし、お庭でゴルフのパターを練習したいという方は、ショートパイルをおススメします!

基本的に人口芝のメンテナンスは掃き掃除大丈夫です!

竹ぼうきのように毛の部分が硬い素材のほうがしっかりとごみをとる事ができます。

熊手などあれば最初に大きいゴミを集め、そのあと残った小さいゴミは掃除機を使うと尚キレイになります♪

ジュースをこぼしてしまった時

長く放置してしまうと、ベトベトして汚れが付着しやすい状況になってしまいます!

できるだけ早く濡れタオル等でふきとりましょう!

また雪が降っても大丈夫なのかとの問い合わせも頂きますが、 雪によって品質に悪影響を与えることはまずないので雪国でも対応しています♪

ドルフィンでは数ある人工芝の中から、レアリーターフの人口芝を外に展示してあります。

レアリーターフの製品は『静電気抑制』『抗菌』『防炎』『防カビ』『消臭』『水抜き多孔』『つや消しパイル』『UV加工』『遮熱』などの12個もの機能を搭載しており、お子様やペットにも安心してお使いいただけます。

皆様も日常を彩る緑をご自宅に取り入れてみませんか??

うちだとどのくらいかかるんだろう…?など疑問もたくさんあると思います。

お見積は無料でさせて頂きます!

ぜひお気軽にご相談ください(*^-^*)

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. 利府店オススメ!展示品紹介

  2. あなたの分まで、頑張るキッチン

  3. 一番暖かいと思うストーブ

  4. エコアクアシャワーSPA

  5. カーポートの選び方

  6. IOTインターネットオブシング

PAGE TOP