冬の生活を快適に

こんにちは!

ドルフィン盛岡です。

急に寒くなり暖房をつけ始めている方も増えたはず。

昨年からの電気代の高騰でエアコンも使うことを躊躇している人も多いのでは….

冬になると暖房にまつわる事など様々なご相談をいただきます。

本日はこれからの季節、大活躍してくれる暖房機器、FF式輻射タイプの最新機種アグレシオのご紹介です。

そもそもなぜこのFF式がおすすめかというといくつかあります。まず1つは、

窓が結露しにくくなる

よく冬場結露がすごいというご相談をいただきます。

ご相談いただく中で多くの方が、暖房でファンヒーターを使っています。

ファンヒーターで結露が発生する理由は、

空気を暖めるときに燃やす灯油やガスから大量の水蒸気が発生するからです!

その水蒸気の量は、一般的な加湿器に勝るとも劣らないものすごい量らしいのでファンヒーターを使うと

結露に悩まされることになる訳です。

その点FF式石油ストーブだと、

「燃焼に必要な空気は外から、燃焼後の排気も外へ」というのがFF式。

蒸気を含んだ排気も給排気筒を通し屋外に出すために室内の結露防止にもなります。




室内の空気をキレイに保つ

FF式は燃料の燃焼時に発生する二酸化炭素などの有害物質は屋外に排出される仕組みになっています。

エアコンのように風でほこりが舞い上がることもなく、

カビが発生した状態のファンで室内が汚れる心配もありません。

換気が不要

本来ストーブやガスを使用すると、空気中に二酸化炭素や毒素性の強い一酸化炭素が発生する危険もあるため、

1~2時間ごとに窓を開けるなど定期的な換気が必要です。

FF式は室内の空気が燃焼で汚れることがないため換気が不要。

現在だと24時間換気システムのみで十分なため、換気によってせっかく暖まった室温が下がることもありません。

遠赤外線輻射で体のしんまであったまる

遠赤外線は電磁波の一種で、物質に吸収されて熱に変わる特性があります。

新しいアグレシオは内部に大きな遠赤外線パネルが設置されている為、

身体表面だけでなく身体のしんまでぽかぽかと気持ちよく温めます。

その為身体のぬくもりがより長く続きます。

しかも新しいアグレシオは赤外線輻射量15%アップしており、その分あったかさも倍増!

灯油代の節約につながる

先ほどお話した遠赤外線の効果により、体感温度があがります。

その為設定温度を下げて運転しても同等の暖房感が得られ、

灯油の使用量を抑える事ができます。

北国の冬は大変です。

暖房を何にするかで快適性が全然違ってくると思います。

冬の生活をエコで快適にするために、

暖房を何にするか1度考えてみてはいかがでしょうか。

何かお困り事やご相談あれば、

ぜひドルフィン盛岡店までお越しください(*^-^*)

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. ペットにやさしく

  2. ラク家事宣言!!

  3. 【展示商品現品販売】

  4. 驚きの氷割りアイテム

  5. 憧れの庭づくり~芝編~

  6. 暮らしに装い変化に寄り添うキッチン

PAGE TOP