ラク家事宣言!!

皆さんこんにちは!ドルフィン八戸店 新入社員の佐藤です!

7月ももう半分ですね!!

最近は、なんだかはっきりしない天気が多いなと感じます。

朝、出勤した時には雨が降りそうだったのに

お昼前になると青空が広がって、外に出ると「あっつ!」と言ってしまうくらい

気温が上がっているなんてこと、結構あったな、と…。

やっと寒さを感じなくなった思えば、次は暑さと湿気との戦いです。

一日中晴れている日なんて夜でも一日中ジメジメしていて、洗濯物を干しても除湿機なしじゃ完全に乾きません。

生粋の道産子からすると、八戸市は天気も変わりやすくて風も強すぎる。(そんなところも好きです)

そこで私は学生時代に寮生活をしていましたが、

現在の天気と洗濯物に関する悩みを一切無効化する商品を当たり前のように使っていました。

それはRinnaiの「乾太くん」(ガス衣類乾燥機)です!

これは本当にすごい!!生活の質爆上がりします!!

「時短、手間なし、天候関係なし、生乾き臭0」の極みです。

ここで「乾太くん」導入のメリットデメリットのご紹介をしていきます!最後までぜひご覧ください!

メリット

・干す手間なし、取り込む手間なし!

 洗濯機からそのまま乾太くんに入れてスイッチを押すだけ!操作も簡単!

 朝の忙しい時間なんか特に楽になったと実感できます!

①電源を入れる→②コース選択→③スタート

・短時間乾燥

 5キロの洗濯物が1時間以内に乾く!電気式の約1/3時間で乾燥させます!

明日もまた着る服もすぐに洗濯して乾燥できます!

・清潔な乾燥、生乾き臭0

 天候を気にせず、乾燥できる!雨や雪だけでなく、花粉・PM2.5等の大気汚染も気にしなくていいんです!

 赤ちゃんの衣類も安全・清潔に乾燥できます!

生乾き臭の原因「モラクセラ菌」を80℃の温風で除去!

・タオルがふわふわになる

 ゴワゴワを感じません、新品のタオルのようにふわふわの仕上がりです!

ガスだからこそできる!匂いも触り心地も最高です♪

こんな良いところが多い乾太くんにも、ちょっとしたデメリットがあります…。

・衣類が縮む

 低温で乾燥できるデリケートコースもありますが、そのコースでもそこそこ縮んでしまいます…

 ですが、この縮みは初回の乾燥でほぼ終わります!2回目以降は初回よりは明らかに縮みません!

・工事が大掛かり

 乾太くんは乾燥する時に出る廃熱を屋外に逃がすために、壁を貫通する排気ダクトが必要になります。

 乾太くん購入後の取付工事はちょっと大掛かりになってしまいます…

 新築住宅を考えの方は、施工業者と相談して事前に穴を開けておくのがいいと思います!

・初期費用が高い

 ガス会社で購入すると工事費を含めて約20万円~となります…

 ドラム式洗濯機であれば最新機種で25~30万円で購入できます。

 ドラム式で足りている方は乾太くんなしでも大丈夫そうですね!

そこで、ドルフィン八戸店では「Rinnai×吉田産業キャンペーン」を開催しております!

夏も冬も洗濯物のお悩み、乾太くんが全て解決します!

乾太くんご検討の際は、是非ドルフィン八戸店まで!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. この夏おススメのエアコン

  2. 快適なお家時間

  3. エコカラットプラスでオシャレも性能も♪

  4. 無水調理鍋 Leggiero

  5. 手すりの大切さ

  6. 3Dパースでより自分好みの空間へ

PAGE TOP