植物のある暮らし、多肉植物のある暮らし

こんにちは!はじめまして!ドルフィン八戸店 古川(こがわ)です!!

私の大好きな多肉植物を北国で育てる工夫と知恵を少しでも皆さんと共有できればいいな…と考えてます。
本格的に育て始めて3年なので、試行錯誤の日々ですがよろしくお願いします。

まず、多肉植物とは葉、茎または根に水分を蓄えられる種類の植物の総称です。
サボテン科、アロエ科など様々ありませすが、多肉植物の多くは、乾燥地に適応するために、水を蓄えるようになったものと考えられる。多肉化する部分は、植物体全体である場合、主として葉である場合、主として茎である場合など、種によってさまざまです。

育て方で大事なのが「風」「水はけのよい土」「水やり」の3点と言われています。
YouTubeなどで学んだことの1つです。
私は八戸の海に近いところに住んでいます。風がない日が1年を通して3日あるかどうかです。
基本強風なので、札や小さい苗が飛ばされないような小屋を作りました…
3年後には強度のあるビニールハウスにしたいと考えています!!

多肉植物は種類によって生息地が異なるため、生長期も違います。多肉植物を育てるときに注意したいポイントのひとつとして、自分が買った多肉植物の生長期がいつなのか知ることが大切です。多肉植物の生長期は、春秋のあたたかい時期に生長する春秋型種、夏に生長を迎える夏型種、寒い冬に動きを見せる冬型種の3つに分けられます。ホームセンターなどで売られているものは札に成長期水のやり方などが書いてあるものも多いので、参考にしてください!!

次回は梅雨の対策をお伝えしたいと考えています!!
お好みの多肉植物の種類を見つけてみたり、寄せ植えアレンジしてみたり、楽しみ方がたくさんある多肉植物。個性的な姿や花を咲かせくれる姿、そして紅葉する種類も。見ていて飽きないところがファンの多い証拠だと思います。ぜひ多肉植物と一緒に暮らしてみませんか?

現在ドルフィン八戸店では4月23日、24日GARDENS GARDENさんによるお庭の相談会を行います。
お気軽にご相談ください、お待ちしております。

4月24日oharu_biyoriさんが販売会を開催します!!
是非、育ててみてください。

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. 【展示商品現品販売】

  2. ラク家事宣言!!

  3. 植物のある暮らし、多肉植物のある暮らし②

PAGE TOP