散らからない部屋づくり                

こんにちは。ドルフィン盛岡店です。

新生活シーズンを迎え引っ越しをされた方も多いかと思いますが、新しいお部屋は落ち着きましたでしょうか。
大量の荷物を引っ越しを機にキレイに片付けたいと思っている方、また普段から片付かない部屋について収納にお困りの方、少しのアイデアでお部屋をスッキリさせませんか。

【収納の前に本当に必要かを再確認】
収納する前にせっかくなので「使っているもの」「使っていないもの」を分けてみてください。分別することで収納する量も当然変わってきます。ポイントとしては1年以上使っていないものは今後も使わない可能性が高いということ。特に子供用品などは見直すチャンスです。使わないと判断したら心置きなく手放しましょう。

この「使っているもの」「使っていないもの」の判断は、お買い物をする際に本当に必要なものを購入する判断材料としても役立ちます。これで無駄使いにも一役買うというわけです。

【まずは手持ちの収納に】
分別ができたら「使っているもの」を、まずは「普段使っている収納」にしまってみてください。収める量を見ながら更にお好みの収納を買い足してもいいでしょうし、手持ちの収納に納まる量に断捨離するのも一つかもしれません。

【使う頻度で分けて収納】
収納方法として「毎日使うもの」「時々使うもの」でしまってみるのもおすすめです。洋服にしても食器にしても、皆さんそれぞれ「普段使い」のもの、「よそゆき」のものがあるはずです。使う頻度に応じて手の届きやすい場所にしまうなど工夫してみましょう。使う頻度が多いものは出し入れしやすいよう「ゆったり」しまうのも収納のコツです。

【どこから片付ければいいの?】
どこから片付ければいいか迷う場合、キッチンや洗面化粧台の「流しの下の収納」からやってみてください。
ここなら他の部屋との兼ね合いも少なく分別も簡単、スッキリした後の使いやすさも実感しやすい場所です。

【一気にやらずに少しずつで大丈夫】
せっかくだから一気に片づけてしまいたい!と思うところですが、一生懸命になりすぎてヘトヘトになってしまってはただ苦しいだけです。日にちや時間を決めて少しずつ部屋を整理するようにすると無理なく続けられると思います。不要な物は捨ててしまうだけではなく、知り合いに譲ったりフリマアプリなどに出品し必要としている人のもとで再利用してもらうのもいいかもしれませんね。

思い立ったら吉日。皆さんも部屋を整え新たな気持ちで快適に過ごしましょう!

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. ガンコな汚れもスッキリ!

PAGE TOP