住まいのメンテナンス、交換時期①~キッチン・お風呂編~

こんにちは!
八戸店ショールーム担当 嶋守です。
水回りの交換時期ってだいたい何年?

おうちのメンテナンス時期や交換のタイミングについてすこーーーしずつ記事にしていきたいと思っています!まず最初にお伝えしたいのが交換するタイミングが難しい『キッチン』『お風呂』についてです。

毎日の暮らしに欠かせない、この二つ。日々の便利さ、快適さに大きく影響する大切な場所です。果たして、人生で何回交換することになるのでしょうか??
一般的に一番多いと思われるのはズバリ1回 !! (ドルフィンでの見解です)
キッチンお風呂の交換時期は平均で30年程度と言われています。途中、細かい部品の入れ替えが発生しますが、全体を入れ替えるのはだいたい30年が目安です。と、いうことは30歳代でマイホームを手に入れたとして60歳代で交換時期を迎えます。順調にトラブル無く使用した場合、次の交換時期は90歳代!!言い方を変えればどうしたって一回は交換しなければならないということ。だとしたら、元気なうちに、食事やお風呂を人のお世話になることなく、楽しめるうちに便利で快適に生活できる時間が、少しでも長くあるべきだと思うのです!このことを最初に記事にさせて頂いたきっかけはたくさんの『お客様の声』を聞かせていただいたからです。

『こんなに便利になるんだったら、悩んでないでもっと早く交換すれば良かった』皆さんがこうおっしゃいます。『どうせ変えなきゃならない時がくるんだもの』キッチンお風呂は、ハッキリと壊れるという症状が出にくいために交換のタイミングを逃してしまい、ついつい先延ばしになりがちです。でも心の中では 『いつか、いつかは』とほとんどのお客様が思いながら過ごしているのではないでしょうか?

なかなか踏み出せないお客様はこう考えてみてはいかがでしょうか?今のキッチンお風呂を一生涯使い続けるのか。それとも一度は交換するつもりなのか。
もし交換するのではあれば・・・・・・早いほうが良いのか、遅いほうが良いのか・・・・

早く決断することで、便利に、快適に過ごせる時間が長くなると言えるかもしれませんね。
元気なうちに、住まいと暮らしを便利に!快適に!!

関連ブログ記事

ブログ記事一覧
  1. 住まいのメンテナンス・交換時期④ ボイラー編

  2. 住まいのメンテナンス・交換時期②~トイレ編~ 《前編》

  3. 住まいのメンテナンス・交換時期③ トイレ編《後編》

PAGE TOP